平塚白門会支部は平塚市・大磯町・二宮町在住および在勤の中央大学OBにより構成される学員会支部です。
  現在会員数200名により運営されております。箱根駅伝応援をはじめ月例ゴルフ会・歴史探索・俳句会・パークゴルフ会親睦旅行会・囲碁将棋部・カラオケ部・麻雀等会員相互の交流と平塚・大磯・二宮の地域活動と母校発展に結びつける活動を目的にしております。

支部沿革

1. 昭和30年代に箱根駅伝応援とOB及び在学生の親睦・地域交流を目的に白門有志が集結し白門会の基を造りスタートした。
2. 平成16年11月 平塚白門会正式発足会長に内野慎吾就任・理事長に府川勝就任
3. 平成23年5月中央大学学員会全国支部長会議において学員会平塚白門会支部に認定される。
4. 平成24年5月2代目会長に 柳川正明就任・理事長 府川勝再任

新春恒例箱根駅伝応援   支部認定記念総会